プロフィール

鴇沢 蒼霧

Author:鴇沢 蒼霧
↓メイポ↓主にぽぷらサバで活動wだが、引退(オイコラ

メイン:葉月亜子
Lv113
クルセイダー

メイポ引退につき、封印(?)

↓ラテール↓ルビー鯖で活動中w

蒼Shifi穹
Lv126 トレジャーハンター「弩」

剣ティーラ盾
Lv114 テンプルナイト「鈍器」

結構がんばってますw

Ludyi
Lv61 マジシャン「水」


いやー、ネカマ癖直せないねw(
ラテに行っても(オイ

☆自己紹介☆

PN:蒼霧 (フルペンネームは、鴇沢 蒼霧)

年齢:彼女いない17歳!w( 

趣味:ゲーム、小説を書く事←(ライトノベルの部類に入るけどw)

誕生日: 7月24日 

夏が嫌いなのに夏に生まれた俺wwwww(


魂の足跡


思い出の瑠潤


冷やかしボタン



最近の記事


最近のコメント


月の経歴


幻想のカテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のあらすじ:ソロトに案内をさせたが、結果、結局迷ったと。
          その時現れたローシグアという者。
          アルクが相手をし、苦戦を強いられたがなんとか倒せた。
          そして、ある人物が、あることに気づく。


「ん? そういえば、ソロトという青二才、どこ行った?」

青二才って……wwww

「そういえば……どこ行ったんだ?」
「まあ、いいか。とりあえず、南の方角の城を目指そう」
「そうね」
「あ、それと、アルクはちょっと戦いは控えろ、今のでだいぶ力を使っただろうからな」
「う……うん」

ちょっとデレ顔じゃな(バンッ!
その頃、ある人物は……

「(一体何だろう……何でこっちに向かってるんだろう……?)」

そして……

「(え!? あの人は……!)」

幸が目にしたものは……

「ん……?」

突然、立ち止まるシェイル。
そして、少しその方向を見上げた……

「どうした? シェイル」
「ああ、いや……なんでもない(どこか懐かしい気配を感じたが・・・)」

そして、幸はこう思う……

「(今の……一体……どうして……?)」

あまりの衝撃だったのか、彼女は動揺していた。
その頃、イルシェたちは……

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。