プロフィール

鴇沢 蒼霧

Author:鴇沢 蒼霧
↓メイポ↓主にぽぷらサバで活動wだが、引退(オイコラ

メイン:葉月亜子
Lv113
クルセイダー

メイポ引退につき、封印(?)

↓ラテール↓ルビー鯖で活動中w

蒼Shifi穹
Lv126 トレジャーハンター「弩」

剣ティーラ盾
Lv114 テンプルナイト「鈍器」

結構がんばってますw

Ludyi
Lv61 マジシャン「水」


いやー、ネカマ癖直せないねw(
ラテに行っても(オイ

☆自己紹介☆

PN:蒼霧 (フルペンネームは、鴇沢 蒼霧)

年齢:彼女いない17歳!w( 

趣味:ゲーム、小説を書く事←(ライトノベルの部類に入るけどw)

誕生日: 7月24日 

夏が嫌いなのに夏に生まれた俺wwwww(


魂の足跡


思い出の瑠潤


冷やかしボタン



最近の記事


最近のコメント


月の経歴


幻想のカテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、そろそろ(とは言っても・・・すごいほったらかしですが・・・)小説でも書きましょうか・・・
・・・まあ、暇つぶしに過ぎないですが・・・
つか、暇つぶしで思いついたんですが・・・

タイトルは「明けぬ夜の戯れ事」。

では、プロローグどうぞ・・・

プロローグ

これは、ちょっとしたある学園の女子生徒が見た出来事である・・・

不思議だが、世の中には見えない犯罪がある・・・

しかし、それは・・・その女子生徒には見えた・・・


そう、彼女は・・・


その目撃者となる・・・



そして、その出来事は・・・今起ころうとしていた・・・
それは、学園の部活帰りの途中・・・

「あーすっかり遅くなったわね・・・」

この女子生徒の名は・・・音凪 美沙菜・・・
いつも道理、夜道の帰り道だった・・・
しかし、いつもと違ったのは・・・

美沙菜「あれ・・・?」

その時、声がした・・・

「ひぃぃぃ!助けてくれぇ!」

美沙菜「な、何?・・・!」

その美沙菜が見たものとは・・・

なんと・・・燃えて無くなりそうな灰・・・
そして、加えて見えたものは・・・同じぐらいの年の青年・・・
しかし、その顔は見れなかった・・・

美沙菜「な、何だったの?・・・それに・・・何よ・・・今の・・・」

・・・しかし、それがまた彼女をその事態にまねこうとは誰もが思わなかった。
そして、美沙菜はその事態を考えながら家に帰っていった・・・



・・・どうでしょうか?・・・まあ、そんなに暇つぶしなので更新は遅いと思いますが・・・
まあ、今後ともよろしくです(・ω・`)
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。